ニチハ 外壁材 サイデイング 屋根材 激安価格!

 



ニチハ外壁材

期間限定! 最大 60%引以上!見積無料!
ニチハ 外壁材 サイディング
ニチハ 窯業系サイディング   ニチハ 窯業系サイディング
最安値!
ニチハ 窯業系サイディング   激安価格
ニチハ 窯業系サイディング
         
ニチハ 金属系サイディング   ニチハ 金属系サイディング
激安価格
ニチハ 金属系サイディング   最安値!
ニチハ 金属系サイディング

見積無料! お気軽にご連絡ください。 見積近道(1,2)↓
 
1 ニチハのWEBカタログで定価が分かる品番、又は
    ショールームで定価の見積書を入手する。
 
ニチハ WEBカタログ   ニチハ ショールーム
 
2 入手したニチハの定価が分かる品番、又は定価の見積書
    を当社に送信する。

下記にメール送信↓   クリック↓タップ↓   スマホは、タップ↓
Yahoo!、Gmail、などのフリーメールを利用されている方は、kakaku@ohtomi.com へ送信して下さい。
 ニチハのサイディング等をメールでお見積    ニチハのサイディング等をfaxでお見積   ニチハのサイディング等を電話でお問合せ 
★ 超激安・見積書をご入手!
お買得商品は、
最新版・安心のメーカー直送・保証付!

ニチハ 外壁材 サイディング
ニチハ 外壁材 サイディング
ニチハ 外壁材 サイディング
ニチハ モエンサイディング ニチハ サイディング モエンエクセラード ニチハ 金属サイディング
超激安 モエンサイディング
超激安 モエンエクセラード
超激安 金属サイディング

 ニチハ 外壁材 サイディング 屋根材 住宅建材

ニチハ 外壁材 サイディング

ニチハ・窯業系サイディング

ニチハ・風光 21mm厚
ピュアな光りのイメージから生まれたモノトーンの高質感。

ニチハ・アドヴァンス 16mm厚
木材資源の活用技術を進化させた環境にやさしい外壁材。

ニチハ・モエンエクセラード 18~16mm厚
全商品にセルフクリーニング機能「マイクロガード」を備えた、
美しさを持続する外壁材。

ニチハ・モエンサイディングS 18~16mm厚
豊かな表情で、アクセントにもベース柄にもマッチします。

ニチハ・モエンサイディングL 16mm厚
ベーシックな質感は、どのような外観スタイルにも美しく
調和します。(一般地域向け)

ニチハ・モエンサイディングーM 14mm厚
バラエティー豊かな商品をラインナップ。(一般地域向け)

ニチハ・モエンサイディングW 14mm厚
バラエティー豊かな商品をラインナップ。(寒冷地域向け)

無塗装品(シーラー品) 18~14mm厚
シーラー処理のみを施した現場塗装対応商品です。

ニチハ・モエンアートLS 35mm厚
接着施工による高意匠の擬石材。ダイナミックな造形が
高級感のある空間を演出します。

ニチハ・モエンアート マスターシリーズ 35mm厚
素材感を繊細なタッチと微妙な色合いで極めてリアルに
表現します。

ニチハ・モエンアート 35mm厚
深くシャープなエンボスによる多様な表情で
外観・内壁を演出します


ニチハ・金属系サイディング

ニチハ・センターサイディング
軽量で断熱性や耐久性に優れているセンターサイディングは、
新築はもちろんリフォームにも最適。
シャープで軽快なライン柄や、本物が持つ素材感を表現した
デザインなど、建物や個性に合わせて選べる
豊富なバリエーションをご用意しています。

18mm
ニチハ・CS型 センタースパンN プレミアム
ニチハ・CS型 センタースパンU
ニチハ・ST型 センターストライプU プレミアム
ニチハ・ST型 センターストライプU
ニチハ・FN型 ソリッドメタル 
ニチハ・FN型 ダイヤシェイプ
ニチハ・FN型 ダイヤシェイプBS
ニチハ・FB型 深美彩アートブリック
ニチハ・FB型 深美彩タイプ4 窯変
ニチハ・FB型 美彩
ニチハ・F型 木目
ニチハ・F型 塗り壁
ニチハ・F型 くしめ
ニチハ・FB型 レフィーナウォール
ニチハ・FB型 影光
ニチハ・D型 ノースウッド
ニチハ・FB型 ウェイクロック NEW 【北海道以外の地域限定】
ニチハ・FB型 モダンストーン 【北海道以外の地域限定】
ニチハ・FB型 スタックストーン 【北海道以外の地域限定】
ニチハ・FB型 モノクロームブリック 【北海道以外の地域限定】
ニチハ・E型 【北海道以外の地域限定】
ニチハ・A型 【北海道以外の地域限定】
ニチハ・FB型 ブリック 【北海道限定】

17mm厚
ニチハ・K型 【北海道以外の地域限定】

14.5mm厚
ニチハ・W型 【北海道以外の地域限定】

13mm厚
ニチハ・P型 【北海道以外の地域限定】
 

ニチハ サイディング 特長

ニチハ サイディング 特長1

豊富なバリエーション(レンガ、石、塗り壁、木、130柄・542タイプ)

木肌の温もりが感じられる外観、コンクリートや金属の質感を表現した
スタイリッシュな外観、さらにモルタル塗り仕上げ を再現した南欧風の
外観など、ニチハならどんな表情も思い通りに実現できます。

ニチハ サイディング 特長2

優れた防火性・遮音性

日本住宅性能表示制度では、外壁材に火熱を遮る時間の長さを
評価した「火災時の安全に関する耐火等級」が定められています。
この等級において、ニチハの外壁材は最高等級である4等級、または
3等級に対応しています。


1995年の阪神・淡路大震災では多くの住宅が倒壊しましたが、
実際に被害にあったのは1981年の建築基準法改正前に建てられた
木造住宅がほとんど。外壁でいえばモルタル塗りが大部分でした。
調査地域においては、窯業系外壁材を使った家の86%がまったく被害がなく、
被害があった家でも亀裂の発生や一部脱落などでした。
築年数が浅い家が多かったこともありますが、モルタルに比べ軽かったことや
すぐれた耐震性を備えていることが強さの理由でしょう。
なかでも、ニチハの外壁材はモルタルの1/2以下という軽さ。
地震時の建物の負担をグンと軽くします。また、留付金具を使用した
「金具施工」は、外壁と構造体を完全に固定しないため、地震の力が外壁に
伝わりにくく、ひび割れや脱落を防いで外壁の被害を軽減できます。

ニチハ サイディング 特長4

優れた耐候性と防汚性

強い日差しや熱、雪、長雨などの苛酷な自然環境に痛めつけられている
外壁は、一般的に5~7年程度で表面の塗膜が劣化し、塗り替える必要があるといわれています。 仮に住宅の寿命を30~40年とするならば、途中で塗替え等のメンテナンスを4~5回行うことになり、かなりの費用がかかります。
では、そうした費用をかけずに、いつまでも美しい外壁を楽しむにはどうしたらいいでしょうか。実は、そのカギは塗装にあります。
ニチハで採用している「フッ素塗装」「無機塗装」「シリコンアクリル塗装」などの高性能な「ハイパーコート」なら、抜群の耐候性を発揮します。
そのため、「塗膜10年保証」を実施しているほどです。 さらに「ハイパーコート」の上にニチハ独自のナノテクノロジーによる「マイクロガード」を施すことで、
外壁についた煤煙や排気ガスなどの都市型汚れを雨で洗い流すことができ、新築時の美しさを長期間にわたって保つことができます。

ニチハ サイディング 特長5
優れた耐久性

住まいの高気密化が進むことで壁体内部に生ずる結露が問題となりました。
その防止策として開発されたのが外壁通気構法です。
日本窯業外装材協会では総合的な見地から外壁性能の研究・実験を行い、
窯業系サイディングを使用した外壁の基本的な構成として外壁通気構法を業界標準としました。寒冷地では特に防露性能を、一般地域では雨水の浸入を防止する防水性能を発揮し、夏季の冷房効率の向上や住宅性能表示基準
「劣化の軽減」の等級向上にも寄与します。

ニチハ サイディング 特長6
環境にやさしい心配り

温暖化現象やゴミの増加など、地球の環境破壊が問題になっています。
そこで、ニチハでは窯業系外壁材のトップメーカーとして、環境との共生に対し
いち早く対応。木材資源のリサイクルをはじめとして、業界初の端材リサイクル
システムに積極的に取り組んでいます。
2000年1月には、福島県・いわき工場に木材資源の有効利用を目的に
端材リサイクルプラントを建設。これまで廃棄物として捨てられていた
モエン端材を回収し粉々に分解、新たな資源として再活用しています。
さらに、全国スルー便ネットワークで回収・リサイクルを行いやすくするなど、
全社を挙げてゼロエミッション化を進めています。

ニチハ サイディング 特長7
リヒォームで新築並みにリフレッシュ

そろそろわが家も塗り替えを、とお考えなら、塗り替えより満足度の高い
ニチハの外壁リフォームをオススメします。
モルタル壁を塗り替えてもあまりイメージは変わりませんが、ニチハの
リフォームなら希望する外観スタイルに一新できます。
また、ニチハのリフォームでは重ね張り工法を採用しています。
既存の壁をはがしてから張るのではなく、従来の壁面の上に新しい外壁材を
重ね張りするので、壁が2倍になり強度も従来の50%アップし(当社比)、
遮音・断熱・耐震性がリフォーム前より高まります。
さらに、既存壁を撤去する必要がないのでコストを節約できるうえ、廃棄物
(既存壁)も削減できます。



【HOMEに戻る】




最後まで、ご覧いただきありがとうございました。


















<建築設備・建築資材の現金問屋> 
株式会社 オートミ  ネット ショップ
〒124-0013 東京都葛飾区東立石3-2-1イエロービル
TEL (代)03-3691-3101  FAX 03-3696-1755
MAIL ADDRESS  kakaku@ohtomi.com
このページの内部リンク先の全てのページはモバイルフレンドリーです。