【架橋ポリエチレン管】激安 価格【架橋ポリエチレン管用継手】

 

架橋ポリエチレン管 13 x 5mm 50m 7,500円

新品・メーカー保証付! ご注文後、納品 約2日!
(在庫有時、翌日出荷-営業日限定)


超簡単! 安心して、お問い合わせください。
見積全て無料!  当然、キャンセルOK!
   
Yahoo!、Gmail、などのフリーメールを利用されている方は、
kakaku@ohtomi.com へ送信して下さい。



ポリエチレン管・各サイズ合計2本以上運賃無料、未満2,000円
商品名 サイズ 保温厚 長さ 税抜価格
架橋ポリエチレン管 10 3 50m ¥6,500
架橋ポリエチレン管 13 3 50m ¥6,900
架橋ポリエチレン管 10 5 50m ¥7,000
架橋ポリエチレン管 13 5 50m ¥7,500
架橋ポリエチレン管 10 10 50m ¥9,000
架橋ポリエチレン管 13 10 50m ¥10,000
仕様 給水用(ブルー)・給湯用(ピンク)
JIS規格品・メーカー保証付


オスアダプター 13 x 15A 最安値 486円

激安の訳
ポリエチレン管用継手・合計1万円以上運賃無料、未満 2,000円
御注文数量が多いほど、より激安!
品名 サイズ 各商品合計
9万円以上
税抜価格
2万以上9万
税抜価格
2万未満
税抜価格
ユニオン継手 10×15A ¥581 ¥602 ¥645
ユニオン継手 13×15A ¥616 ¥639 ¥684
ユニオン継手 13×20A ¥737 ¥765 ¥819
オスアダプター 10×15A ¥424 ¥440 ¥471
オスアダプター 13×15A ¥486 ¥504 ¥540
オスアダプター
平行ねじ
13×15A ¥572 ¥594 ¥636
メスアダプター 10×15A ¥521 ¥540 ¥579
メスアダプター 13×15A ¥564 ¥585 ¥627
メスアダプター 13×20A ¥675 ¥700 ¥750
メスアダプター
平行ねじ
13×15A ¥597 ¥619 ¥663
床用アダプター 13×15A ¥697 ¥722 ¥774
45°床用アダプター 13×15A ¥840 ¥871 ¥933
両座付給水栓エルボ 13×15A ¥697 ¥722 ¥774
バルブアダプター
逆支弁無し
13×15A ¥1,164 ¥1,207 ¥1,293
エルボ 13 ¥769 ¥804 ¥854
チーズ 13 ¥981 ¥1,026 ¥1,090
ソケット 13 ¥623 ¥652 ¥693
架橋ポリエチレン管 並びに継手等の価格は予告なく変更
になる場合がございますので、お問合せください。



超簡単! 安心して、お問い合わせください。
見積全て無料!  当然、キャンセルOK!
   
Yahoo!、Gmail、などのフリーメールを利用されている方は、
kakaku@ohtomi.com へ送信して下さい。


 You Tube(動画)で、当社ラジオCM/架橋ポリエチレン管 編を、
画像配信中!


■架橋ポリエチレン管用 ワンタッチ継手の特長
簡単施工: 現場での施工を極力削減し、ムダのない家造りに役立ちます。
接合箇所が少なく、しかも継手は簡単接続。だから作業の効率UPになります。


架橋ポリエチレン管
架橋ポリエチレン管 
架橋ポリエチレンは、熱可塑性プラスチックとしての鎖状構造ポリエチレンの分子どうしの所々を結合させて、立体の網目構造にした超高分子量のポリエチレンをいいます。
架橋ポリエチレン管の原料 ポリエチレンの長所 

●架橋ポリエチレンは柔軟性がある。
○架橋ポリエチレンは耐食性に優れる。
●架橋ポリエチレンは耐衝撃性に優れる。
○架橋ポリエチレンは低温特性に優れる。
●架橋ポリエチレンは電気特性に優れる。

架橋ポリエチレン管 にする事によって向上する長所

●耐ESCが向上する。
○クリープ性能が向上する。
●耐薬品性能が向上する。
○耐熱老化性が向上する。


架橋ポリエチレン管の特長は
架橋ポリエチレン管 特長1 優れた耐食性  
架橋ポリエチレン管 特長① 
→優れた耐食性

架橋ポリエチレン管は 酸、アルカリ、薬品等に
優れた耐食性を示し錆の心配がありません。
架橋ポリエチレン管 特長
架橋ポリエチレン管 特長② 
→優れた耐塩素水性

架橋ポリエチレン管は水道水に含まれる塩素に
優れた耐食性を持っています。
架橋ポリエチレン管 特長
架橋ポリエチレン管 特長③ 
→広い使用温度範囲

架橋ポリエチレン管は 耐寒・耐熱性に優れています。  
架橋ポリエチレン管 特長
架橋ポリエチレン管 特長④ 
→スケールの付着がない
架橋ポリエチレン管は パイプの内側が非常に平滑で
摩擦抵抗が少ない為、スケールが付着しにくい。
 
架橋ポリエチレン管 特長
架橋ポリエチレン管 特長⑤ 
優れた電気絶縁性
架橋ポリエチレン管は 電気絶縁性に優れているので
金属管のような電蝕の心配がありません

架橋ポリエチレン管 特長
架橋ポリエチレン管 特長⑥ 
→衛生的で安全

架橋ポリエチレン管は 科学的に安定しているので、
水質的に影響を及ぼさない安全なパイプです。
 
架橋ポリエチレン管 特長
架橋ポリエチレン管 特長⑦ 
→優れたパイプ強度

架橋ポリエチレン管は 水道用としてはもちろん
給湯用としても長期間使用出来ます。
架橋ポリエチレン管 特長
架橋ポリエチレン管 特長⑧
→優れた耐環境劣化

架橋ポリエチレン管は プラスチック材料の環境応力亀裂
(ESC)に対し優れ、長期に亘り劣化が殆どありません。
架橋ポリエチレン管 特長
架橋ポリエチレン管 特長⑨ 
→強いパイプクリープ特性

架橋ポリエチレン管は パイプ内の長期間の圧力で起きる
塑性変形量(クリープ現象)が小さく破損しにくい材質です。

架橋ポリエチレン管に関するQ&A
Q1: 架橋ポリエチレン管を住宅内の給水・給湯用に使用する場合の耐用年数は?
A1: 使用条件によって異なりますが、架橋ポリエチレン管は 一般的な給水・給湯用の場合には、30年以上の実績があります。
Q2: 架橋ポリエチレン管を住宅内で給水・給湯用に使用するとき、概要がわかる資料を教えてください。
A2: 架橋ポリエチレン管は、熱可塑性プラスチックとしての鎖状構造をしたポリエチレン分子同士を  ところどころ結合させ、立体網目構造にした超高分子量のポリエチレン管で、架橋することにより 耐熱老化性やクリープ性能等が向上します。 詳細は、「架橋ポリエチレン管 技術資料 第1章」をご覧ください。
Q3: 架橋ポリエチレン管の規格について教えてください。
A3: 日本工業規格(JIS)には、「架橋ポリエチレン管 JIS K 6769」と「水道用架橋ポリエチレン管JIS  K 6787」の2種類あります。  詳細は、「架橋ポリエチレン管 技術資料 第2章」 をご参照ください。
Q4: 暖房用の不凍液であるプロピレングリコールやエチレングリコールを架橋ポリエチレン管に 使用してもよいでしょうか?
A4: 架橋ポリエチレン管工業会の会員各メーカーにお問合せください。
Q5: 架橋ポリエチレン管を使用する防火区画貫通処理はどのようにすればようでしょうか? また、その認定をうけるには?
A5: 架橋ポリエチレン管を用いて防火区画を貫通するには認定を受けた専用部材を使用しなければ なりません。 詳しくは、「架橋ポリエチレン管設計・施工マニュアル 防火区画貫通処理方法」をご覧ください。
Q6: 架橋ポリエチレン管はさや管ヘッダー工法が多いと聞いていますが、先分岐配管をする場合、 継ぎ手などは揃っているのでしょうか?
A6: 架橋ポリエチレン管工業会の会員会社のホームページでご確認ください。
Q7: 自然冷媒ヒートポンプ給湯機「エコキュート」の熱源機と貯湯タンクを繋ぐ配管に 架橋ポリエチレン管を使用したいのですが・・・・。
A7架橋ポリエチレン管  各会員会社に直接お問合せください。
Q8: 架橋ポリエチレン管の水圧試験方法は?
A8: 架橋ポリエチレン管に限らず樹脂管に圧力をかけると管の膨張による圧力低下が起こります。 当工業会では、こうした現象を考慮して水圧試験方法を設けています。    「架橋ポリエチレン管 設計・施工マニュアル 5-10 配管後の水漏れ検査」をご覧くだい。
Q9: 架橋ポリエチレン管を日が当たる屋外に露出して配管しても問題はありません。
A9: 架橋ポリエチレン管は、直射日光にあたると劣化しますので、露出配管はしないでください。 架橋ポリエチレン管を 屋外配管する場合には、適切な遮光処置を講じてください。
Q10: 架橋ポリエチレン管用のパイプと継手のメーカーが異なる場合の接続について、どのように考えたら良いのでしょうか?
A10: パイプと継手のマッチングに関しては、ご使用する架橋ポリエチレン管の メーカーにご確認ください。
Q11: 施工時にサドルなどの軟質塩ビ物質に架橋ポリエチレン管が直接触れても問題は ありませんか?
A11: ゴムや軟質プラスチック等に使われている軟化剤には、架橋ポリエチレン管に悪影響を 与えるものもあります。当工業会会員会社の推奨部材をご使用ください。

 


架橋ポリエチレン管 取扱上の注意
《架橋ポリエチレン管の用途をご説明します》
架橋ポリエチレン管は、下記の用途で設計されています。
架橋ポリエチレン管の用途

●架橋ポリエチレン管 運搬上の注意!
架橋ポリエチレン管 を放り投げない 架橋ポリエチレン管 を引きずらない 架橋ポリエチレン管 を転がさない
架橋ポリエチレン管 に傷かつくと所定の圧力以下で 破損の原因 
運搬の際は、荷台などの角に架橋ポリエチレン管が
直接当たらないように保護します。
擦り傷などが発生しないように架橋ポリエチレン管を
しっかり固定してください。

●架橋ポリエチレン管 保管上の注意!
架橋ポリエチレン管 を保管する床の突起物に注意 架橋ポリエチレン管 を保管する近くの火気に注意 架橋ポリエチレン管 を保管する場合 薬品の影響うけないよう
架橋ポリエチレン管 は直射日光を避けてください 架橋ポリエチレン管 の上に重量物を置かないでください

●施工上のご注意 最小曲げ半径 !
架橋ポリエチレン管 の最小曲げ半径 座屈した 架橋ポリエチレン管 は使用しない
《管の最小曲げ半径について》 架橋ポリエチレン管は、
指定された『最小曲げ半径』以下で施工すると、管が扁平し、
流量が低下したり、 架橋ポリエチレン管に大きな応力が残り、
寿命が低下しますので、ご注意ください。


架橋ポリエチレン管の規格(その1)
水道管 架橋ポリエチレン管
管(JIS K 6787)の寸法企画
●PN15の単層管(M種)の寸法及びその許容差
架橋ポリエチレン管の規格 その1

●2層管(E種)の寸法(架橋ポリエチレン管)
架橋ポリエチレン管の規格 その2
備考
※1: 16については、JIS K 6769(PN15)の寸法及び許容差。
※2: 長さについては受け渡し当事者間の協定により変更が可能。
※3: 質量は管の寸法を基準寸法にし、材料の密度を0.94g/cm3とした計算値。

●種類 及び 記号(架橋ポリエチレン管)

架橋ポリエチレン管 種類 及び 記号

●性能(架橋ポリエチレン管)
架橋ポリエチレン管 性能
備考
※1: 浸出性の試験温度は、常温とする。また、濁色、色度、及び
過マンガン酸カリウム消費量、並びに残留塩素の減量は、
空試験値から差し引いて求める。
※2: ゲル分率は、M種及びE種の架橋層に適応する。

架橋ポリエチレン管の規格(その2)
架橋ポリエチレン管
管(JIS K 6769)の寸法規格
●単層管(M種)の寸法(架橋ポリエチレン管)
架橋ポリエチレン管 単層管(M種)の寸法
備考
※1: 平均外径の許容差とは、任意の断面における相互に
等間隔な二方向の外径測定値の平均値(平均外径)と基準寸法との差をいう。
※2: 平均内径の許容差とは、平均外径から平均厚さの2倍を差し引いた値と
基準寸法との差をいう。 なお、平均厚さとは、外径の測定箇所と
同一断面における相互に等間隔な4か所の厚さ測定値の平均をいう。
※3: 質長さについては、受渡当事者間との協定によって、
変更することができる。3とした計算値。
参考
質量は、管の寸法を基準寸法とし、管に利用する材料の密度を
0.94g/cm3として計算したものである。

●PN15の二層管(E種)の寸法およびその許容差(架橋ポリエチレン管)

<span style="font-size : 18px;line-height: 100%;">PN15の二層管(E種)の寸法およびその許容差(架橋ポリエチレン管)</span>
備考
※1: 平均外径の許容差とは、任意の断面における相互に等間隔な二方向の
外径測定値の平均値(平均外径)と基準寸法との差をいう。
※2: 長さについては、受渡当事者間との協定によって、変更することができる。
参考
質量は、管の寸法を基準寸法とし、管に利用する材料の密度を
0.94g/cm3として計算したものである。
注意
JIS K 6769には、他にPN-10(M種・E種)の規格があります

●種類 及び 記号(架橋ポリエチレン管)

種類 及び 記号(架橋ポリエチレン管)

●性能(架橋ポリエチレン管)

架橋ポリエチレン管 性能
備考
※1: 気密性は、鋳造によって製造したものに適応する。
ただし、連続鋳造によって製造したものは除く。
※2: 浸出性の試験温度は、95℃とする。 また、臭気及び味以外は、
空試験値から差し引いて求める。
※3: 残留塩素の減量は、接水部が架橋ポリエチレン以外の 樹脂及びゴムの材料部分にも適応する。


架橋ポリエチレン管にぴったりの
さや管ヘッダーシステム

(1) さや管ヘッダーシステムは、
   集合住宅または戸建住宅などに使われる配管システムです。

(2) 配管は、給水用及び温度95℃以下の給湯用に使用されます。

(3) この配管システムは、電気の合成樹脂製可とう電線管を
   応用しています。さや管は強度を向上させています。

(4) 個々の水栓器具への給水・給湯の分配は、
   ヘッダー(分岐管)で行います。

(5) 水栓器具とヘッダーは、それぞれ直結した配管で接続され、
   途中継手による接続がありません。

(6) さや管の色は、給水管用がブルー、給湯管用をピンクとして
   識別してます。


架橋ポリエチレン管の配管工法

(1)架橋ポリエチレン管 さや管敷設場所
床下
(ころがし配管)
軽量コンクリート内
(埋設配管)
スラブコンクリート内
(埋設配管)
架橋ポリエチレン管 配管工法 ころがし配管 架橋ポリエチレン管 配管工法 埋設配管 架橋ポリエチレン管 配管工法 埋設配管

(2)架橋ポリエチレン管 最小曲げ半径及び曲げ箇所数

架橋ポリエチレン管 さや管 最小曲げ半径(mm) 曲げ箇所数
水平部 立上げ部 水平部 立上げ部 合計
10 22 450 150 4以下 2以下 6以下
13 22 450 150 3以下 2以下 5以下
16 28 600 250 3以下 2以下 5以下
20 36 900 300 3以下 2以下 5以下

1: ただし、配管長さ15m以下を目安にして下さい。
2: 通管方法については、架橋ポリエチレン管の呼び径が
    10及び13の場合は押し込みのみ、呼び径が16以上の場合は
    押し引きとの併用を前提としてください。
3: 曲げ角度は、90度以上にして下さい。(下図)
4: さや管36の場合は、特に不陸や横振れが生じないように
    施工に十分注意して下さい。
架橋ポリエチレン管 曲げ角度

(3)床ころがし配管

さや管は、スラブなどの床に横揺れや浮き上がりが生じないように
支持固定して下さい。

架橋ポリエチレン管 床ころがし配管資料


(4)埋設配管

配管はできるだけ短距離にし、蛇行配管にならないように下筋へ
結束して下さい。曲がりは出来るだけ大きくなるように固定して下さい。

架橋ポリエチレン管 埋設配管 参考図1
架橋ポリエチレン管  埋設配管 参考図2


架橋ポリエチレン管の
取り扱い上の注意
(1)架橋ポリエチレン管の保管

1: 架橋ポリエチレン管は
     直射日光のあたらない場所に保管して下さい。

2: 架橋ポチエチレン管をコンクリートの床に置く場合は、
     床の上にクギ・突起物・段差がないことを確認の上、
     ダンボールやベニア等を置いて下さい。

3: 架橋ポリエチレン管の保管場所では火を使用しないでください。

4: 架橋ポリエチレン管の保管場所に
    溶剤、ペンキなどを置かないでください。


(2)架橋ポリエチレン管の運搬

1: 架橋ポリエチレン管は1: 管は引きづると傷つきやすいですので
    必ず持ち上げて運搬してください。

2: 架橋ポリエチレン管の投げ出しは、絶対に行わないで下さい。


(3)架橋ポリエチレン管の施工

1: 架橋ポリエチレン管の最小曲げ半径は150mm以上とし、
    それ以上小さく曲げないで下さい。

2: 架橋ポリエチレン管の切断は、樹脂管カッターなどを使用し、
     カッターナイフの使用は避けて下さい。

3: 架橋ポリエチレン管をさやに通管した後に
    さやを切断する場合は、必ず、さや管カッターを使用して
    管に傷を付けないようにして下さい。

4: ヘッダー又は水栓器具を取り付けるまでに時間がある場合は、
    ビニールテープ等を巻いて架橋ポリエチレン管内部に
    ゴミ・異物が入らないように養生して下さい。

5: 架橋ポリエチレン管に水栓器具を取り付ける時には、
    管のビニールテープを巻いた部分を切断して下さい。

架橋ポリエチレン管の用途
架橋ポリエチレン管のリサイクル
架橋ポリエチレンは、優れた耐熱性と電気特性を有していることから、
給水給湯をはじめ 電線・ケーブル被覆材などに幅広く使用されている
材料です。
しかしながらその架橋による三次元網目構造のため、再度溶融させて
成形加工することが難しく、 大半がサーマルリサイクルもしくは
産廃処理されています。 ここでは現在行われている或いは
検討が進められているリサイクル方法について紹介します。
一般的な廃プラのリサイクル方法
架橋ポリエチレン管 リサイクル 矢印
サーマルリサイクル マテリアルリサイクル ケミカルリサイクル
燃料化・エネルギー回収
・ごみ発電
・固形燃料
材料リサイクル
・プラスチック原料化
・プラスチック製品化
原料・モノマー化
・高炉還元剤
・コークス炉化学原料化
・燃料化


架橋ポリエチレンのリサイクル方法と現状について
サーマルリサイクル 架橋ポリエチレン管を単に焼却処理せずに、
焼却の際に発生する熱エネルギー を
回収・利用すること。
現状ではこの処理方法が最も多い。
マテリアルリサイクル 製品原料として再度利用すること。
架橋構造を破壊し、熱可塑化する技術は確立
されており、 同じ架橋ポリエチレン材料である
電線・ケーブルの被覆材 の分野では実用化
されている。
サーマルリサイクル 架橋ポリエチレン管を単に焼却処理せずに、
焼却の際に発生する熱エネルギー を
回収・利用すること。
現状ではこの処理方法が最も多い。
ケミカルリサイクル もとの油や原料などに分解処理すること。
超臨界水による架橋分解手法の研究が
進められており、 実験レベルでは成功している。
架橋ポリエチレンのリサイクル技術は徐々に確立されつつあり、
他の分野(電線ケーブル)では マテリアルリサイクルについても既に
実用化が行われています。
但し、架橋ポリエチレンパイプについては、製品寿命が長く、
使用済み品の回収実績や廃棄量の 規模が少ないことから、
マテリアルリサイクルを事業化するには至っていません。
将来的には使用済み品の回収が増えていくに従い、
サーマルリサイクルからマテリアルリサイクル への移行が
進むものと予想されます。







当社ラジオCM/架橋ポリエチレン管 編 ohtomi.com/sizai/onetouch.htm を、
You Tube(動画)で、画像配信中!


架橋ポリエチレン管・継手のページ
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。































追記
オートミ お買上情報 架橋ポリエチレン管・継手
日本全国から、架橋ポリエチレン管・継手を 激安価格で お買上げいただき、
誠にありがとうございました。その中から、一例をご紹介致します。
  2019年02月26日   大阪府の工務店様  架橋ポリエチレン管・継手
         合計 8万円相当 激安価格でお買い上げいただきました。
  2019年02月22日   兵庫県の工務店様  架橋ポリエチレン管・継手
         合計 12万円相当 激安価格でお買い上げいただきました。
  2019年01月31日   宮崎県の設備店様  架橋ポリエチレン管・継手
         合計 6万円相当 激安価格でお買い上げいただきました。
  2018年12月27日   埼玉県の工務店様  架橋ポリエチレン管
         合計 2万円相当 激安価格でお買い上げいただきました。
  2018年12月20日   埼玉県の工務店様  架橋ポリエチレン管・継手
         合計 5万円相当 激安価格でお買い上げいただきました。

<建築設備・建築資材の現金問屋> 
株式会社 オートミ  ネット ショップ
〒124-0013 東京都葛飾区東立石3-2-1イエロービル
TEL (代)03-3691-3101  FAX 03-3696-1755
MAIL ADDRESS  kakaku@ohtomi.com
このページの内部リンク先の全てのページはモバイルフレンドリーです。